埼玉県看護協会 新入職員研修会

お仕事をお探しの皆さまへ

埼玉県看護協会 新入職員研修会

埼玉県看護協会の皆様に向けて接遇研修会。

多くの新入職員の皆様方が、真剣に耳を傾けてくださいました。1時間半の時間の中で、何をメインにお伝えすることが皆さんにとっていいか、直前まで迷いまくりましたが、スタート前の時間に、直接何名かの方々にざっくばらんに聞いてみました。すると

「電子カルテということで、パソコンを打つのが心配・・パソコン自宅でも練習したいけど、何をかったらよいか?」

「どんな練習をしたらよいか?」

「職場の先輩は、三つの指で打っているけど、ブラインドタッチの方がいいのか?」

など、予想外の疑問を投げかけられて、驚きました!

確かに、もしかしたらスマホ世代はPC打つ機会が少なくてそういう事にも不安なのかもしれないと思いました。

研修内では一方通行ではなく、投げかけて答えてもらうようなスタイルを取りましたが、その中では、

入職間もない皆さんはまだまだ「不安がいっぱい」とおっしゃっていましたが、「現場の先輩方が優しく教えてくれる」という意見が多く、職場の先輩の気遣いがよいことで、新人の皆様方不安もどんどん小さくなっていることがわかりました。

アンケートで、前向きなコメントが多く、「明日からまた元気に頑張ります!」「前向きに頑張る」などなど。うれしくなります。

埼玉県看護協会会長の研修スタート前の私の紹介が、またうれしくなるコメントをいただきました。私の講演を3回もきいてくださり、必要としていただき、仕事を通じたご縁をどんどんつないでいただき、ほぼ趣味らしい趣味がなかった私に「ゴルフ」を楽しいと思わせてくださった人生の大先輩。超初心者時期の1年前と、先月に同じ組で回らせていただきましたが、その時からの成長(少し成長しました^^)をほめてくださり、本当に頭が下がる思いです。